みんなの評価&評判

[PR]無料銘柄相談から短期投資戦略へ。

AIP投資顧問

金融商品取引業者登録表
投資助言・代理業
登録番号:関東財務局長(金商) 第2948号

AI人工知能を使った株式トレードHowToメルマガ

【今月のみ無料】利益倍増情報メルマガ登録キャンペーン中!


 


無料銘柄相談とは、無料銘柄診断とも言われ、投資顧問会社が投資助言の一環として、投資家が保有している、または投資を検討している株式銘柄の今後についてを相談しアドバイスを無料で受けることができるサービスの一つです。

昨今、投資顧問会社が運営する数多くの株式投資情報サイトで無料銘柄相談のサービスが提供されています。

今後の株式投資の方向性を検討するひとつの材料として、無料銘柄相談サービスは適しているでしょう。

ただし、投資顧問会社の中の人も、あくまでも人で、その人が相談を受けてアドバイスしていることなので、100%アドバイスを受け入れることはリスクとなります。

では、どういった投資家が無料銘柄相談サービスを利用する必要があり、そして、どのように無料銘柄相談サービスを利用すれば役立てことができるのか、その方法をお伝えします。

無料銘柄相談サービスを利用する必要がある投資家とは?

投資家の中には2つのパターンしかありません。

投資で失敗している投資家たち(T_T)投資で成功している投資家たち(^o^)です。

無料銘柄相談が必要な投資家はどっちでしょうか?

無料銘柄相談サービスを

利用する必要があるのは、

前者の投資で失敗している投資家たち(T_T)です。

「一体どの株式銘柄を選んで投資すればいいんだよ…?」

「半年前に買った塩漬け株この先どうしたらいいのか悩む…株価戻ると思ってたのに含み損がどんどん膨らんじゃう。。。」

「株式投資で大失敗してしまった…どうしよう…家族に相談できない。。。」

「めちゃくちゃ株で損してしまった…株辞めようかな。。。」

株式投資で良い結果がでている人は、無料銘柄相談に頼る必要はないかもしれません。
あえて相談するのであれば、次に投資するべき株式銘柄についてアドバイスを求めるくらいが良いかもしれません。

株式投資で現在思った結果になっていない人は、無料銘柄相談で、損が膨らんでいる塩漬け株や損切りのタイミングを相談することが現状打破のきっかけとなるでしょう。

上手な無料銘柄相談への相談の送り方

株式投資情報予想の提供サイトによっては、無料銘柄相談サービスの利用は登録後に一度だけといった場合があります。
その為、思いつきの相談ではなく、アドバイスの求め方が大切です。

相談するコツとしては、しっかりと自分の株式投資の状況を伝える為に、できるだけ自分の株式投資のポートフォリオの詳細を送りましょう。
これは同時に自分のポートフォリオを把握するきっかけになります。

※損して失敗している投資家は、自分のポートフォリオが把握できてない事が多いです!(管理人感覚)

複数の株式銘柄へ投資しているのであれば、各銘柄ごとに、株式投資をした日と購入時の株価、所有株数、現在の損益、投資した理由、さらに、現在の銘柄の株価を必要最低限まとめて送ると相談される側もアドバイスがしやすくなります。

最終的な目的は、より良い株式投資へのアドバイスを引き出すことで、未来の自分の利益になるようにすることです。

相談や質問をする際の魔法のような最強の質問の言葉

人は過去に経験した良かったこと悪かったことを、経験値として毎日インプットしながら生きています。
残念なのは、悪かったことの経験値の方を人は感覚として多く覚えてしまっています。

投資において、この方向性が良いか?悪いか?という質問をすると、過去の経験から導かれた解答の中に、
悪かったときの過去の経験値が含まれていることが多いので、その解答から判断した内容には罠が潜んでいる可能性があります。

でも、安心して下さい。

過去の経験値にしばられないで、より未来に意識をむけた解答を導き出せる魔法のような質問の言葉があります。

それは、疑問に対して

『何が最適か?』

と、常に質問をすることだけです。

この質問をすることで、過去の経験値に縛られることなく、

最強の解答を得ることができます。

人に相談する際にも、使うべき最強の質問の言葉です。

無料銘柄相談の相談テンプレート

最近、銘柄相談の際によく使っている問い合わせのテンプレートです。
自分の資産状況を伝えることはもちろんですが、最新の投資のトレンドについて、その投資助言会社が理解しているかを判断する為に、最近は、ビットコイン暗号通貨への投資についての意見も聞くようにしています。
少し強めの文言で相談内容を送ることもコツです。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆
銘柄相談について必要な情報をまとめましたのでご確認をお願いいたします。
各株式銘柄について、今後の利確・損切りのタイミングや展望について最適なアドバイスをお願いします。
また、最近、話題の暗号通貨ビットコインへの投資も興味をもっております。
ブロックチェーンと呼ばれるシステムの仕組みは革新的だと思いますが、この仕組を利用した暗号通貨への投資についてご意見いただければと思います。

保有銘柄数:10銘柄
———-
銘柄コード:9448
銘柄名称:ソフトバンクグループ
購入日:2017/5/23
購入時株価:8,508円
購入株数:100株

現在の株価:9,054円(2017/5/25終値)

投資した理由:
先日ニュースでソフトバンクグループが930億ドル(約10兆円)規模の投資ファンド「ソフトバンク・ビジョン・ファンド」を設立したと発表した為、興味をもった。
———-
(※保有銘柄ごとに上記のようにまとめる。)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

証券会社が提供する銘柄相談サービスは手数料が高い。

証券会社にも実は、株式の銘柄相談サービスはあります。
調べたところ、対面での相談は、手数料が大変に高額だと感じました。

無料で投資セミナーなどを開催している証券会社もありますが、証券会社の人も商売のプロなので、相談にきた人へ金融商品を販売したいという思惑もありますので、あまりオススメできません

無料銘柄相談のまとめ

・無料銘柄診断ともいう
・株式投資で損して失敗している人が利用した方がよい
・相談の仕方を工夫する
・相談する投資助言会社の実力が図れるような相談内容を送る
・投資で損していることを恥じない
・証券会社の銘柄相談サービスは割高である

霧島清志霧島清志

投資で失敗しているから、損だらけの自分の株式投資のポートフォリオを伝えるの恥ずかしい。。。などと思う方もいるかもしれませんが、
人は誰だって失敗しています。ここで恥ずかしがっていれば、もっと損が膨らんでいくだけです。
各投資顧問会社のサイトの無料銘柄診断、相談サービスを効率よく利用して、ご自身のこれからの投資活動に役立てて下さい。