みんなの評価&評判

株ドカンの評判・評価・口コミをチェック!

霧島清志霧島清志

こんにちは。霧島清志です。

2016年にはいり、日経平均株価が3日続伸したのは今日がはじめて。米国株高を好感し、大型株を中心に買われた1日でした。
一部の噂では、そろそろリーマン・ショック以来の金融危機がせまってるとか、せまってないとか・・・
冷静にみて今の金融市場は普通ではないことは確かなので、いつかなにか起こるのは時間の問題かとは個人的にも思っています。

さて、本日は、株ドカン!というサイトをチェックしました。

株ドカン!の基本情報

株ドカンの口コミや評価&評判などをチェックしました。
販売会社:ヘッジファンドバンキング株式会社
事業内容:株ドカン
サイトURL:http://kabu-dokan.net/top/
金融商品取引業者登録番号:関東財務局長(金商)第2747号
販売責任者:平田和生
所在地:〒141-0021 東京都品川区上大崎3-14-34 PLUS ONE 6F
電話番号:03-5436-6120
販売価格:月額29,800円 (税込)
問い合わせメール:info@kabu-dokan.net

株式投資情報サイトを利用する前に確認して下さい(悪質&詐欺情報サイトの見分け方)
誰でもわかる悪質サイトの見分け方│株式情報提供サイト

株ドカンの株式情報のサービス内容をチェックしてみました。

ヘッジファンドバンキング株式会社が提供している株ドカンというサービスについてチェックしました。
2015年1月10日~2016年2月25日の期間に、ひとつの銘柄あたり10~50m万円の資金で投資した場合の平均獲得利益で算出された実績は、週に2回の情報通りに取引して月収84万円を達成とのことです。

情報提供する人は、顔写真も大きく掲載されていましたが、平田和生さんという方です。

・元メリルリンチ証券ナンバーワンのセールストレーダー
・シンガポール大手銀行アセットマネジメントジャパン社長
・日本投資顧問業協会の副部会長を歴任

と金融業界で過去たくさんのキャリアを積んでこられた方です。

グーグル検索エンジンで【平田和生】と検索して調べてみると、金融系のサイトへコラムや市況予測などを投稿しているものが確認できました。
平田和生

その中にZUUonlineとうサイトに、平田和生さんが投稿された2015年9月頃のコラムが確認できました。

株はハロウィンの頃に買え
 月次のアノマリー(理論では説明できない規則的な現象)を見ると9月、10月がマイナスが多い月なのに対し12月、3月は高い月だ。アノマリーは、ファンドの決算、ファンドの資金流入タイミング、納税の時期などで生じると言われており、無視は出来ない。日経平均株価は、米国低金利継続にともなうリスクオンで12月に1万9000円を目指し、1-2月に一度米国利上げ懸念で調整するが3月に来年度EPSへの切り上がりを織り込みつつ2万円トライというのがメインシナリオだろう。「5月に売って、どこかへ行け(Sell in May and Go Away)」という西洋の格言は有名だが、その後に「ハロウィンの頃に新たに買え」という言葉が続いている。
引用元:https://zuuonline.com/archives/86599/2

残念ながら、この記事の予測は、ハズレています。
日経平均株価は、2016年3月は、2万円どころか、1万6000円をうろついています。
どんなに金融業界のキャリアを積んでいる人でも、株式市場の未来予測は絶対ではないということでしょう。

株ドカンの情報提供する平田さんと、このコラムを書かれた平田さんは別人だったらごめんなさい。

今だけ14日間完全無料の株ドカンの銘柄配信サービスとは?

特定商にも記載されていましたが、こちらのサイトは、金融庁から許可を受けて運営されています。
金融商品取引業者の登録番号は、関東財務局(金商)第2747号となっています。

時代もあってか、メール配信だけでなく、LINE配信もサポートされてます。

簡単な3つのステップを実践することが丁寧に書かれてあります。

1.週2回、メールとラインで届く銘柄を確認して発注をする

2.送られてきた情報通りに決済を完了させる

3.利益確定!

最後のステップ3の利益確定!は、ちょっと大げさかなと思いますが^^;
提供された株式銘柄の情報に自分の予算を使うというシンプルさは伝わってきます。

過去の実績や、情報の根拠など理由をたくさん挙げられてますが、株式投資はそんな簡単ではないということは自覚して利用してもいいかなとは思いました。
で、最後に、無料登録してみようと思って【無料お申し込みはコチラ】をクリックすると、トップページに戻るだけで、登録が完了できませんでした。。。

すでに300名の定員募集が終わっていたのか、サイトの不具合なのかわかりませんでしたが、残念です。

株ドカンをチェック項目で審査しました。

さて、最後に、いつもの当サイトが採用するチェック項目で、審査していきます。

・頻繁にサイトをリニューアルする
○頻繁なサイトリニューアルはありません。

・サイト上に仕手株の情報を提供するとの記載がある
○仕手株、仕手筋の情報という記述はありません。

・未承諾メールを配信(勝手にメールアドレスを登録される)
○勝手にメールアドレスが登録されることはありません。

・登録前や登録後に電話番号を入力させ情報購入の勧誘をしてくる
✕無料の登録ができませんでした。

・なんの告知もなくいきなり何か当選したと案内が来る。
○当選したというような案内はありません。

・情報購入の際の銀行振込で振込み先が法人口座では無い
△クレジット決済のみのようです。

・運営元の記載が無い
○事業者の記載あります。

・運営責任者の記載が無い
✕運営責任者の記載ありました。

・所在地が怪しい(バーチャルオフィスや存在しない住所)
○オフィスの住所は記載されています。

・運営元の所在地が国内ではなく海外
○日本国内です。

・利用者からの評判が悪い
△『株ドカン 口コミ』などで検索してみると、まだ利用ユーザーの口コミがあまり確認できませんでした。ですので、今回は△とします。

チェック項目の11項目中、○は、8個でした。
なので、株ドカンのチェック項目審査では、利用はやや慎重にした方がいいサイトと、今は、評価されます。

今後も続けて評価をしていきますが、
実際に今回検証した株ドカンのサービスを利用している会員の方からのリアルな口コミ投稿などをぜひお寄せ下さい。