みんなの評価&評判

マネーオンライン(MoneyOnline)の評判・評価・口コミをチェック!

霧島清志霧島清志

こんにちは。霧島清志です。
本日は、マネーオンライン(MoneyOnline)というサイトをチェックしました。
口コミ投稿で、匿名の方から、こちらのサイトの検証依頼の強い希望がありましたので、今回チェックしてみました。

さて、下記は、当サイトが採用している検証評価のチェック項目です。
11個のチェック項目をクリアしたサイトは優良サイトとして検証を続けています。
>>悪質&詐欺な株式情報提供サイトの見分け方<< 誰でもわかる悪質サイトの見分け方│株式情報提供サイト

マネーオンライン(MoneyOnline)の基本情報

マネーオンライン(MoneyOnline)の口コミや評価&評判などを検証しました。
サイトURL:http://money-online.jp/
会社名:株式会社縁
代表取締役名:大津 彩
所在地:〒169-0073 東京都新宿区百人町2-27-4 第三吉原ビル601
電話:050-3821-4079
メールアドレス:info@money-online.jp
販売価格:
・特設プラン
ご参加価格 ASK(お問い合わせください※情報内容により変動)
・定期プラン
ご参加価格 (30日間)19,800円(税込)
・ポイントプラン
ご参加価格 10,000円〜(1PT=100円の従量課金制)

>>株式投資情報サイトを利用する前に確認して下さい(悪質&詐欺情報サイトの見分け方)<< 誰でもわかる悪質サイトの見分け方│株式情報提供サイト

マネーオンライン(MoneyOnline)が指示される理由とは?

今回は money online について検証していきます。
最近は スマートフォンからサイトを確認しているのですが トップページには マネーオンラインが支持される4つの理由が明確に書かれていました。
マネーオンライン(MoneyOnline)の口コミや評価&評判マネーオンライン(MoneyOnline)の口コミや評価&評判

理由の1つ目は、勝てる投資家への一歩というタイトルで勝ち続けるために必要な投資の知識や対策を身につけ利益を得ていくということが書かれています。

2つ目の理由は他社にはないネットワーク情報からの投資情報ももっていると書かれてあります。
長年の経験と独自の視点から 精査を行い 本当に勝てる情報を導き出すことに成功した、と書かれているのですが どういったネットワーク情報網なのかは今後の利用の中でしか分からないと思いました。この支持される理由は、こちらでは確認しようがありません。

次の3つ目です。ユーザーの利益を第一に考えていると書かれています。
この支持される3つ目の理由も、実際に今後利用していく中で 理解できるれば嬉しいです。同時に、利益がでているということになりますね。

4つ目の理由は、様々な投資情報提供へのサポート体制が整っているということです。
メールでの投資の相談は24時間受付ていて、電話での対応は営業時間朝9時から午後18時までとなっていました。

マネーオンライン(MoneyOnline)の利益規約をチェックしてみました。

一般的な証券口座を利用する際も、複雑な利用規約が定められています。証券口座を作ると、証券会社から、アカウントやパスワードの重要な書類とともに、ぶっとい何ページもある冊子が送られてきます。それが利用規約の冊子でした。
それ以来、何かを利用する際には、定められている利用規約をざっと目を通すことが習慣化しています。
マネーオンラインの利用規約も確認してみたところ、いくつか気になる点があったので、チェックしてみました。
マネーオンライン(MoneyOnline)利用規約

利用規約の第12条免責事項の項目の(3)です。
当サイトにて情報提供料金の保障サービスを行う場合は、「ポイント」で返還となり、現金、及び、それに付随する物での返還は一切行わないものとします。

利用規約の第12条免責事項の項目の(4)です。
クレジットカード決済による期間会員契約商品を購入の場合、契約日終了単位の自動継続課金となります。

この2点がまず気になりました。ユーザーとしても、株価に絶対はないとわかっているので、そういうリスク認識の元、提供される株式投資の情報サービスを利用するのが基本中の基本ですが、利用規約に保障サービスと書かれているということは、過去に、こういった事例があったということになると考えられます。
個人的には、ポイントを返還されても何の役にも立たないので、それなりに納得できる投資情報をその後、提供してもらえると、マネーオンラインが支持される4つ目の理由である、サポート体制について、より高い評価ができるんじゃないかと思いました。

クレジットカード決済での利用は、サービスによっては、自動継続課金となるとありましたので、勝手にクレジットカードから引き落とされないように、ユーザー側で管理する必要がありそうです。毎月のクレジットカードの明細書には目を通すようにした方がいいですね。

マネーオンライン(MoneyOnline)利用規約

利用規約11条の責任の所在の(1)です。
投資資産の運用は任意のものであり、会員の意思に基づき、会員自身により行われるものであり、当社は当サービスによって提供した情報などを使用しての投資判断、資産運用から生じた会員の売買の損失又は利益について一切の責任を負わないものとします。

当たり前のことですが、すべてリスクは、利用するユーザー側にあるということです。
これは、どんなサービスを利用するにしても、リスクのひとつとして、私達ユーザーが理解しておかないといけないことですね。

これも当たり前のことですが、サービスの内容に納得できないのであれば、利用しない決断も必要だと思います。

マネーオンライン(MoneyOnline)が提供する無料選定銘柄について

登録の際は無料のメールアドレスのみで完了することができました
サイトにアクセスするとトップページには 無料で確認ができる今後要注目銘柄3つが紹介されていました

5月30日の無料メルマガで
要注目銘柄としてあげられていたのは
2379 ディップ
3686 ディーエルイー
6835 アライドテレシスホールディングス です。

今後、この3銘柄がどのような株価の値動きをしていくのかをチェックしていきたいと思いますが
現状の株価は下記の通りです twitter で、各銘柄の株価へアクセスできるようにurl をつぶやいておきました。
だいたい一週間くらいの値動きをチェックしてみたいと思います。

無料選定で提供された株式銘柄の約一週間後の結果。。。

2016/6/9更新!
5/31にマネーオンラインで無料提供されていた推奨銘柄のその後をチェックしてみました。
残念ながら、公開された無料情報は、2016/6/9現在、すべて、株価は確認した日より下がっています。

無料で提供される銘柄だから、精度が低いと言われればそれまでなのですが、利確を検討すべき見通しなども無料情報の中に盛り込まれていないと、一般のユーザーはいつどのように無料提供された株式情報を利用するべきか迷ってしまいますね。改善していってほしいと切に思います。

マネーオンライン(MoneyOnline)が提供する有料サービスについて

各種商品のページを見ると提供されている有料のプランについて書かれてあります。
【定期サポートプラン】には、『ビギナーコース』と『プレミアムコース』が用意されています。
価格は 1万円から70万円まで用意されていました。

【クリスタルキャンペーン】という、
日々の激しい上下を繰り返す相場にも流されない絶対的な強さと自信を持つ急騰が多いに見込める特別な1銘柄を提供してくれるキャンペーンがあります。
短期急騰で利益を得たいユーザーに 進めている商品でしたが、
検証していた際には、この【クリスタルキャンペーン】についての詳細は、どこをクリックしても確認することができませんでした。。。
気になる キャンペーンの一つです。

マネーオンライン(MoneyOnline)をチェック項目で審査しました。

さて、最後に、いつもの当サイトが採用するチェック項目で、審査していきます。

  • 頻繁にサイトをリニューアルする
  • ✕NIKKEI ONLINE(日経オンライン)というhttp://nikkei-online.jp/サイトがリニューアルしただけとの情報がありましたので、今回は✕。

  • サイト上に仕手株の情報を提供するとの記載がある
  • ✕仕手株、仕手筋の情報という記述がありましたので今回は、✕。

  • 未承諾メールを配信(勝手にメールアドレスを登録される)
  • ◯勝手にメールアドレスを登録されることはありませんでした。

  • 登録前や登録後に電話番号を入力させ情報購入の勧誘をしてくる
  • ◯電話番号の入力は必須ではありませんでした。

  • なんの告知もなくいきなり何か当選したと案内が来る。
  • ◯当選したというような案内メールは来ていません。

  • 情報購入の際の銀行振込で振込み先が法人口座では無い
  • ◯三井住友銀行の新宿支店の銀行口座で、名義も運営会社名となっていたので◯。
    マネーオンライン(MoneyOnline)振込銀行口座

  • 運営元の記載が無い
  • ◯運営元の記載があります。

  • 運営責任者の記載が無い
  • ◯運営会社の代表の方の名前が記載されています。

  • 所在地が怪しい(バーチャルオフィスや存在しない住所)
  • ◯日本の所在地が記載されていました。

  • 運営元の所在地が国内ではなく海外
  • ◯所在地は日本の住所でした。

  • 利用者からの評判が悪い
  • ✕『マネーオンライン 口コミ』などで検索してみると、以前まったく同じようなサイト構成で、NIKKEI ONLINE(日経オンライン)というサイトがあったと見ました。運営会社も一緒?そして、『NIKKEI ONLINE(日経オンライン) 口コミ』で調べてみると、かなり、評価の低いコメントが多数見受けられましたので、今回は✕とします。

チェック項目の11項目中、◯は、8個でした。
なので、『マネーオンライン(MoneyOnline)』のチェック項目審査では、現在、利用の際は、サービス内容もよく確認し利用は慎重にするべきと評価されます。

今後も続けて評価をしていきますが、
実際に今回検証した『マネーオンライン(MoneyOnline)』のサービスを利用している会員の方からのリアルな口コミ投稿などをぜひお寄せ下さい。

株式投資情報提供サイトを利用する前に確認して下さい。

>>株式投資情報サイトを利用する前に確認して下さい(悪質&詐欺情報サイトの見分け方)<< 誰でもわかる悪質サイトの見分け方│株式情報提供サイト